ホーム
マイアカウント
お問い合わせ
マンデリンSG Taboo 100g

生産地であるインドネシアスマトラ島北部のアチェ地域は熱帯林の非常に肥沃な土壌に恵まれ、肥料の必要がなく、実質的に有機栽培となっています。

零細農家が多く、丁寧な栽培・収穫を行い、世界的に有名な生産地となっています。

スーパーグレードであるマンデリンTabooは、重厚かつ上品なコクと豊潤な香りが楽しめ、酸味・苦み・香りとほのかな甘みが絶妙に個性的。

トロピカル系の熟したマンゴフレーバーのフルーティーな酸味と深みが特徴的です。


現地の人は、TABOO(現地の言葉で『美味しい!』)コーヒーと親しみを込めて呼びます。


深煎りのフレンチローストなので、アイスコーヒーなどにオススメです。




◆◆◆マンデリン SG Tabooの概略◆◆◆


【地域】 インドネシアスマトラ島北部アチェ州タゴン地区


【品種】 アテン


【標高】 1100m〜1600m


【精製】 ウォッシュド/天日乾燥


【収穫時期】 11〜12月・4〜5月


a


*100gの販売価格です。



販売価格

750円(税抜)

購入数
up down
豆のまま